「細密画」

輪郭線でものをとらえるのではなく、明暗でとらえるための題材。

 

白い紙に黒い鉛筆で描くことから一歩進み、グレーの紙に白鉛筆と鉛筆で描くことでより明暗の意識を高めることができる。